メタボ喫茶異臭騒ぎ

当サイトは男性向け18禁要素、同人要素を含みます。閲覧の際はご注意下さい。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

同人や商業誌の感想など何でもお寄せ下さい。なお、現在はお仕事のご依頼は受け付けておりません。ご了承下さい。

ダウンロード同人誌

既刊商業誌

今年もよろしくお願いいたします。

  • 2012-01-11
  •  | いたちょう
  • すっかり明けておりますが…
    明けましておめでとうございます。

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    ひ#12442;くのコヒ#12442;ーのコヒ#12442;ー

    昨年は本当にいろいろな事がありました。

    実は昨年の夏で同人活動を休止するとカキコさんに伝えていました。
    経済的な部分と悪化した持病のために
    周囲の方々に迷惑をかける生活が続いていたからです。

    もう同人活動は限界だと判断しました。

    「これが最後のイベント参加で最後の同人誌だから全力全開で作り上げよう」と
    カキコさんと力を合わせて発刊したのが『南の島で危機100発』でした。

    夏コミを終えてすぐに就職活動を始めた頃に
    yassanさんやはせがわまさきさんなどたくさんの読者の方々から
    「同人誌おもしろかったです」と温かい励ましのメールをいただきました。

    思い返すと夏コミのイベント中も信じられないくらいたくさんの方々が
    ブースに来られ激励して下さいました。
    『貼ってあるポスターをイベント終わりに頂けないでしょうか…?』と
    何人かの方に言われてカキコさんと二人でぽか~んとしていました。
    こんなポスター誰にももらってもらえるなどとは思っているはずもなく
    帰りの駅のゴミ箱に挿して帰ろう…なんて普通に考えていたからです。

    読者の方々からの温かい励ましのメールはその後も絶えることなく続きました。

    そんなある日カキコさんが大きな目から涙を流しながら
    「読者の皆さんのためにももう一度やってみませんか?
    私もバイトを増やして経済面は協力しますから…お願いします。」
    と説得されました。

    何度も何度も迷い考え抜いた結果
    「単価が決して安くはない同人誌を、このポンコツ同人誌を
    手に取って買ってくれた読者の皆様に恩返しもしていないのに
    勝手に辞めていいわけがない。」

    「一人でも読者の方がいるかぎり描き続ける。」

    そう決心する事ができました。

    すぐに就職活動をお世話してくれていた先輩や友人に
    お詫びの連絡を入れて取りかかったのが
    「それでも貴方に…」でした。

    今年は少しでも多くのイベントに参加して
    読者の皆様に直接しっかりと
    お礼を伝えるようにします!

    まだまだ未熟なサークルですが
    これからも『メタボ喫茶異臭騒ぎ』を
    どうぞよろしくお願いいたします。










    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    Copyright (C) メタボ喫茶異臭騒ぎ. All rights reserved. Template by Underground