メタボ喫茶異臭騒ぎ

当サイトは男性向け18禁要素、同人要素を含みます。閲覧の際はご注意下さい。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

同人や商業誌の感想など何でもお寄せ下さい。なお、現在はお仕事のご依頼は受け付けておりません。ご了承下さい。

ダウンロード同人誌

既刊商業誌

本当にあった怖い話

  • 2010-07-26
  •  | いたちょう
  • 先週の深夜にサークル「れっどべる」の赤沢冬希クンと食事をする。
    赤沢クンは「最近暑くて原稿作業が厳しいです…。」と寝不足の目をこすりながら話した。
    続けて「クーラーでも欲しいですけど…そんな高価な物は身内に不幸があって
    保険金でも入らないかぎり無理ですね。あ、でも法に触れるような事をすれば…!
    …そう、犯罪でも犯せばクーラーなんて簡単に…」「赤沢クンのばか!!」
    気がつくと俺はドリンバーで注いできたばかりのダッタンそば茶を赤沢クンの
    顔面にぶっかけていた。「…す、すみませんでした…。」我にかえった彼は悲しそうに
    微笑むとガラス窓の向こうの流れ往くヘッドライトを眺めていた。やりきれない夜が
    2人の作家(自称しかもエロ)の前を流れていった…。そして数日後赤沢クンから連絡が

    「扇風機を買いました!」
    「どうしたの?とうとうやっちゃったの…?」
    「いえ、日本の法に逆らわずにちゃんと近所のリサイクルショップで購入しました!」
    赤沢クンの声は少し涙声だ。
    「偉いぞ!赤沢クン!!」
    私も少し泣いている。

    「480円でした。」

    「え…!?」
    「これってラムネ付きのフィギュアより安いっすよね♡」
    「よ…、よかったね。赤沢クン…。」
    「これブログに書いちゃいやですよ(笑)ガチャ、ツ―、ツ―、」

    どんな扇風機かは怖くて聞く事ができなかった…真夏の本当にあった怖い話である。
    でもやっぱり面白すぎるのでブログには書いちゃうぞ、赤沢クン♡

    P0005.jpg

    Copyright (C) メタボ喫茶異臭騒ぎ. All rights reserved. Template by Underground